Access count of this item: 672

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
edsy10_5.pdf1.39 MBAdobe PDFView/Open
Title: ウェイン・A.ウィーガンドと図書館史研究 : 第4世代の牽引者
Other Titles: Wayne A. Wiegand and Studies of American Library History
Authors: 川崎, 良孝  KAKEN_id
Author's alias: Kawasaki, Yoshitaka
Keywords: ウェイン・A.ウィーガンド
アメリカ公立図書館史研究
批判的図書館史研究
プリント・カルチャー
専門職
Issue Date: Mar-2011
Publisher: 京都大学大学院教育学研究科生涯教育学講座
Journal title: 京都大学生涯教育学・図書館情報学研究
Volume: 10
Start page: 5
End page: 36
Abstract: アメリカ公立図書館史研究は、素朴な実証主義の第1世代、ジェシー・H.シェラ、シドニー・ ディツイオンを中心とする民主的解釈の第2世代、マイケル・H.ハリス、ディー・ギャリソン を中心とする修正解釈の第3世代を経て、1980年代後半から第4世代の時代に入った。この第4 世代の特徴は、1次史料の広範な渉猟、理論の適用や批判的解釈の重視、さらにプリント・カ ルチャーなどへの展開にある。この第4世代の研究の牽引者がウェイン・A.ウィーガンドであ り、本稿はウィーガンドの研究の視点、方法、具体的な解釈の全体を明らかにする。
URI: http://hdl.handle.net/2433/139417
Appears in Collections:第10号

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.