このアイテムのアクセス数: 2

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
Himalayan-19-160.pdf12.74 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: <紀行・エッセー・感想文>現地調査は何のため? --ドムカル村ガイドブックの出版--
その他のタイトル: <Report and Essay>What is the Meaning of Fieldwork? Publication of "The Village of Domkhar: Ecological Livelihoods and their Changes"
著者: 山口, 哲由  KAKEN_name
著者名の別形: Yamaguchi, Takayoshi
発行日: 28-Mar-2018
出版者: 京都大学ヒマラヤ研究会; 京都大学霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院; 京都大学ヒマラヤ研究ユニット
誌名: ヒマラヤ学誌 : Himalayan Study Monographs
巻: 19
開始ページ: 160
終了ページ: 166
抄録: The research project "Human Life, Aging, and Disease in High-Altitude Environments: Physio-Medical, Ecological, and Cultural Adaptation in 'Highland Civilizations'" founded by the Research Institute for Humanity and Nature was initiated in 2008. Domkhar village, located at Ladakh, was a major research site of the project. We have conducted field work in Domkhar during the project, and published "The Village of Domkhar: Ecological Livelihoods and their Changes" in 2015. This book was published as a guidebook for tourists, and so we presented the complete picture of the Domkhar village without using any academic terms. This essay explains the reason we published the guide book of Domkhar.
DOI: 10.14989/HSM.19.160
URI: http://hdl.handle.net/2433/235147
出現コレクション:第19号

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。