Access count of this item: 17

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
shirin_053_4_447.pdf2.5 MBAdobe PDFView/Open
Title: <論説>飛鳥と方格地割
Other Titles: <Articles>Asuka 飛鳥 and its Hokaku-chiwari 方格地割
Authors: 岸, 俊男  KAKEN_name
Author's alias: Kishi, Toshio
Issue Date: 1-Jul-1970
Publisher: 史学研究会 (京都大学文学部内)
Journal title: 史林 = THE SHIRIN or the JOURNAL OF HISTORY
Volume: 53
Issue: 4
Start page: 447
End page: 487
Abstract: 私はさきに行なわれた藤原宮宮域検出のための緊急調査に関係して、藤原京の京城およびその条坊制についての私見を発表したが、その際右と密接に関連する方格地割がいわゆる飛鳥の地域にも存在するらしいことに気付いていた。本稿は飛鳥保存の問題にも資するため、その詳細を報告するもので、まず一町=一〇六mの方格地割に飛鳥寺・川原寺・橘寺・豊浦寺などの寺院や、あるいは亀石・酒船石・弥勒石などの石造遺物が正しく規制されていることを示し、ついでその方格地割と藤原京条坊制との関係を論じ、またその性格を追究するために、当時の「飛鳥」の地域の考定、倭京の範囲などについても考察した。
Description: 個人情報保護のため削除部分あり
DOI: 10.14989/shirin_53_447
URI: http://hdl.handle.net/2433/237988
Appears in Collections:53巻4号

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.