Collection home page

令和3年度   4
(http://hdl.handle.net/2433/269310)

令和3年度京都大学全学経費による「卓越した課程博士論文の出版助成事業」への応募があった平成28年4月から令和3年3月までの博士(文学)学位論文から、選考を経て、下記の4冊の書物が刊行されました。

  • 太田 匡洋『もう一つの19世紀ドイツ哲学史 ポストカントにおける哲学方法論の系譜』京都大学学術出版会、2022年3月25日刊、iv+372頁
  • キム・ハンバク『配流刑の時代 清朝と刑罰』京都大学学術出版会、2022年3月31日刊、v+302頁
  • 郝 洪芳『東アジアの紹介型国際結婚 グローバルな家族と越境する親密性』明石書店、2021年12月30日刊、160頁
  • 山本 めゆ『「名誉白人」の百年 南アフリカのアジア系住民をめぐるエスノ-人種ポリティクス』新曜社、2022年3月30日刊、vi+222+(22)頁

(参考)
令和3年度卓越した課程博士論文の出版助成制度による成果が刊行されました(文学研究科HP)

Browse
List Of Items (Sorted by table of contents in Ascending order): 1 to 4 of 4
BibliographyContents
Another History of 19th Century German Philosophy: Illuminating the Stream of Philosophical Methodology of Fries and Schopenhauer
  OOTA, Tadahiro (2022)
  : 1-4
file type icon
An Era of Exile: The Qing Dynasty and Punishment
  KIM, HANBARK (2022)
  
file type icon
Cross-Border Intimacy: Marriage Migration and Global Families in East Asia
  HAO, Hongfang (2022)
  
file type icon
The Good, the Bad, and the Asian: Ethnoracial Politics of Honorary Whiteness in Twentieth-Century South Africa
  YAMAMOTO, Meyu (2022)
  : 1-3
file type icon
List Of Items (Sorted by table of contents in Ascending order): 1 to 4 of 4