Access count of this item: 786

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
KJ00004493641.pdf1.17 MBAdobe PDFView/Open
Title: 日本の大学図書館業務のアウトソーシングに関する研究
Other Titles: A Study on the Outsourcing of the Academic Library Working in Japan
Authors: 金, 英貴  KAKEN_name
金, 智鉉  KAKEN_name
Author's alias: KIM, Young-Kuy
KIM, Ji-Hyun
Issue Date: 31-Mar-2006
Publisher: 生涯教育学講座紀要編集委員会事務局
Journal title: 京都大学生涯教育学・図書館情報学研究
Volume: 5
Start page: 103
End page: 125
Abstract: 本研究は日本の大学図書館で行っているアウトソーシングの現状および実態を調査し、大学の独立法人化によって波及される大学図書館の変化を把握することで、その対策を提案することが目的である。大学独立法人化の核心は競争原理で、教育・研究を通した大学間の競争を誘導し、国家財政の危機と学生数の減少に対して、競争原理に基づく効率的経営を行うということである。これにより、大学の裁量権は拡大される代わりに政府支援は縮小されるので、アウトソーシングによる経費の節減を追及するだろうし、これは人員の削減につながる可能性が非常に高い。したがって、このような環境の変化に対処するために、アウトソーシングの状況を分析し、大学が要求する教育・研究機能の強化と効率的経営に関して、図書館が考慮すべき事柄と方向性を提示した。
Description: この論文は国立情報学研究所の学術雑誌公開支援事業により電子化されました。
URI: http://hdl.handle.net/2433/43892
Appears in Collections:第5号

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.