Access count of this item: 416

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
KJ00004804521.pdf395.68 kBAdobe PDFView/Open
Title: 確率過程への量子力学の応用
Authors: 冨田, 博之  KAKEN_name
Author's alias: Tomita, Hiroyuki
Issue Date: 20-Jan-1976
Publisher: 物性研究刊行会
Journal title: 物性研究
Volume: 25
Issue: 4
Start page: 244
End page: 256
Abstract: ブラウン運動と量子力学の類似性については,昔からいろんな立場から研究されているが,ここでは,簡単なフォッカー・プランク方程式をシュレーディンガー方程式に変換することにより,量子力学でよく知られた豊富な概念が,確率過程の理解に役立つことを示したい。
Description: この論文は国立情報学研究所の電子図書館事業により電子化されました。
URI: http://hdl.handle.net/2433/89087
Appears in Collections:Vol.25 No.4

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.