Access count of this item: 185

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
KJ00004711657.pdf540.46 kBAdobe PDFView/Open
Title: 一般化されたエントロピーによる発達乱流の解析(第9回『非平衡系の統計物理』シンポジウム,研究会報告)
Other Titles: Analysis of Turbulence by a Statistics based on Generalized Entropy(The 9th Symposium on Non-Equilibrium Statisitical Physics)
Authors: 有光, 敏彦  KAKEN_name
有光, 直子  KAKEN_name
Author's alias: Arimitsu, T.
Arimitsu, N.
Issue Date: 20-Feb-2002
Publisher: 物性研究刊行会
Journal title: 物性研究
Volume: 77
Issue: 5
Start page: 892
End page: 901
Abstract: 発達乱流の基盤をなす統計が,一般化されたエントロピー(RenyiエントロピーあるいはHavrda-Charvat-Tsallis (HCT)エントロピー)に基づくものであると仮定して,速度構造関数のスケーリング指数を解析的かつ非摂勅諭的に導いた。間欠性指数の実測値μ=0.220(±1%)によりRenyiエントロピーあるいはHCTエントロピーに現れる指数をセルフ・コンシステントに算出しq=0.343を得た。その結果,速度構造関数のスケーリング指数が実験結果とよく一致することが示された。速度ゆらぎの確率密度関数の表式も導出する。
Description: この論文は国立情報学研究所の電子図書館事業により電子化されました。
URI: http://hdl.handle.net/2433/97175
Appears in Collections:Vol.77 No.5

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.