このアイテムのアクセス数: 3

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
IEICE_tec.rep_COMP2005-21.pdf2.32 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 共有メモリ型スイッチにおけるオンラインバッファ管理アルゴリズムの競合比の改良
その他のタイトル: Improving Competitive Ratios of Online Buffer Management for Shared-Memory Switches
著者: 小林, 浩二  KAKEN_name
宮崎, 修一  kyouindb  KAKEN_id
岡部, 寿男  KAKEN_name
著者名の別形: Kobayashi, Koji M.
Miyazaki, Shuichi
Okabe, Yasuo
キーワード: オンラインアルゴリズム
競合比解析
共有メモリ型スイッチ
バッファ管理問題
Online algorithms
Competitive analysis
Shared memory switches
Buffer management problem
発行日: 17-Jun-2005
出版者: 電子情報通信学会
誌名: 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報
巻: 105
号: 144
開始ページ: 17
終了ページ: 22
論文番号: COMP2005-21
抄録: オンラインバッファ管理問題は, 近年のネットワーク運用における主要な論点となっているQoS (Quality of Service)保証実現のための, スイッチなどのキュー管理をオンライン問題として定式化した問題であり, 様々なモデルが考案されている.本論文ではその中の1つである共有メモリ型スイッチを扱ったモデルを取り上げる.我々は, アルゴリズムLongest Queue Policy (LQD)の競合比の既知の上限を2-1/Nに改良した.ここで, Nはスイッチの出力ポート数である.
The buffer management problem is a kind of online problems, which formulates the problem of queueing policies of network switches supporting QoS (Quality of Service) guarantee. For this problem, several models are considered, and in this paper, we focus on the model of shared memory switches. We improve the competitive ratio of the Longest Queue Policy (LQD) to 2-1/N, where N is the number of output ports in a switch.
著作権等: © 2005 電子情報通信学会(IEICE)
URI: http://hdl.handle.net/2433/227132
関連リンク: http://www.ieice.org/ken/paper/20050624mA4g/
出現コレクション:学術雑誌掲載論文等

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。