Access count of this item: 7

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
jjet.S41085.pdf299.99 kBAdobe PDFView/Open
Title: コースデザインと授業実践を含むプレFDプログラムの開発 --大学コンソーシアム京都における『人文学入門』を対象に --
Other Titles: Development of the PFF Program with Course Design and Practices - A Case Study of the Classes “An Introduction to Humanities” at the Consortium of Universities in Kyoto -
Authors: 田口, 真奈  kyouindb  KAKEN_id
福田, 宗太郎  KAKEN_name
Author's alias: TAGUCHI, Mana
FUKUDA, Sotaro
Keywords: プレFD
コースデザイン
アクティブラーニング
大学教育
大学コンソーシアム
Issue Date: 1-Mar-2018
Publisher: 日本教育工学会
Journal title: 日本教育工学会論文誌
Volume: 41
Issue: Suppl.
Start page: 153
End page: 156
Abstract: 京都大学文学研究科プレFD プログラムは2009年から実施されてきたが,多様な学生への教育指導やコース全体のデザイン,様々な教授法の習得が課題として挙げられていた.そこで,単位互換科目「人文学入門」を対象として,コースデザインと授業実践を含むプレFD プログラムを開発した.本プログラムに参加し,授業を担当した講師(以下,担当講師)たちは数回にわたる事前ミーティングを経てシラバスを作成し,単位互換提携校9校からの学生を対象にアクティブラーニング型の授業を行った.事後アンケートから受講生が授業に満足していたことが示された.また担当講師への事後インタビューから,担当講師のアクティブラーニングに対する認識が変化したことが示唆された.
Rights: 許諾条件に基づいて掲載しています。
URI: http://hdl.handle.net/2433/240961
DOI(Published Version): 10.15077/jjet.S41085
Appears in Collections:Journal Articles

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.